カスタマイズオプション

Alt text

コンフォートワークスでは、フィットスタイル(裾の仕上げ方)と縫い目の仕上げ方をお客さまのお好みによってカスタム可能です。
商品ページにてお好みのカスタマイズオプションをお選びください。
尚ソファの構造によっては、一部ご選択いただけないオプションもございますのでご了承ください。

フィットスタイル

コンフォートワークスでは4つのフィットスタイルオプションをご用意しています。

1. ぴったりフィット(DIY Velcro)

「ぴったりフィット」のカバーは名前の通り、ソファのフレームにぴったりとフィットするように仕上げられています。
裾部分にはマジックテープが施されており、裾をソファ底に固定することでぴったりとフィットします。
「ぴったりフィット」に適したソファは、肘掛けや背もたれのクッションが取り外し可能で、一つ一つのパーツごとにカバーをかぶせられるタイプのソファです。

Karlstad Snug Fit in Rouge Blush

2. ロングストレートスカート

「ロングストレートスカート」のカバーは、ぴったりフィットとは真逆のスタイルです。ぴったりフィットはソファのパーツを一つずつ取り外せるソファタイプにおすすめですが、ロングストレートスカートの場合は、肘掛・背もたれ・座面部を全て1枚のカバーで覆います。

Klippan Long Skirt in Liege Biscuit

3. コーナープリーツ

コーナープリーツは、「ロングストレートスカート」タイプのカバーの裾の角にプリーツ加工を施したスタイルです。

Corner Pleats Close-up Front

プリーツ付き裾長カバー(正面)

Corner Pleats Close-up Back

プリーツ付き裾長カバー(背面)

4. マルチプリーツ

「マルチプリーツ」とは、コーナープリーツに加え、カバー裾の中央部分にもプリーツ加工を施したカバーです。(下の画像参照)
プリーツの数をさらに増やしたいというお客さまには、特別注文としてご対応させていただきますので、お問い合わせください。

Standart Multi-pleats Slipcover
Multi-pleats side view

特注マルチプリーツ仕様

Multi-pleats front view

特注マルチプリーツ仕様

縫い目のオプション

1. 通常ミシン目

通常のミシン目でお仕上げいたします。オプションをご選択にならない方には、こちらの縫い方が適用されます。

Plain Seams close-up
Plain Seams overview

2. コードパイピング

マッチングパイピングとは、ミシン目の代わりに縫い目をさらに生地で覆ってパイプのようなラインに仕上げます。パイピングを施すと、ソファはより立体的な見た目になります。パイピングについての詳しい情報は、こちらをご覧ください。

matching piping closeup
matching piping overview

3.コントラストパイピング

コントラストパイピングとは、ソファカバーに選択した生地とはまた異なった色の生地でパイピングを施すことです。より立体的に、ポップなイメージに仕上がります。下のお写真でご確認下さい。

contrast piping high view
contrast piping front view

4. フレンチシーム

フレンチシームとは、生地の裏面に裁縫を施し最終的に裏表をひっくり返す仕上げ方です。クッションやアームレストが四角いソファによく似合いますが、ラウンドアームのソファにはオススメできないデザインです。

inverted seams closeup
inverted seams wideview

ご注文頂くソファカバーをどんなカスタマイズにするかイメージ出来やすくなったでしょうか。カスタマイズオプションについて疑問がある方は、お気軽にお問い合わせください。

また、どの生地をソファカバーのベースとして使用するか決定されていない方は、こちらから生地の詳細をご確認のうえ、無料サンプルをお試しください。

カスタマイズオプション

Alt text

コンフォートワークスでは、フィットスタイル(裾の仕上げ方)と縫い目の仕上げ方をお客さまのお好みによってカスタム可能です。商品ページにてお好みのカスタマイズオプションをお選びください。

*尚ソファの構造によっては、一部ご選択いただけないオプションもございますのでご了承ください。

フィットスタイル

コンフォートワークスでは、4つのフィットスタイル(裾の仕上げ方)をご用意しています。

1. ぴったりフィット

「ぴったりフィット(DIY Velcro)」のカバーは名前の通り、ソファのフレームにぴったりとフィットするように仕上げられています。
裾部分にはマジックテープが施されており、裾をソファ底に固定することでぴったりとフィットします。
「ぴったりフィット」に適したソファは、肘掛けや背もたれのクッションが取り外し可能で、一つ一つのパーツごとにカバーをかぶせられるタイプのソファです。

Karlstad Snug Fit in Rouge Blush

2. ロングストレートスカート

「ロングストレートスカート」のカバーは、ぴったりフィットとは真逆のスタイルです。ぴったりフィットはソファのパーツを一つずつ取り外せるソファタイプにおすすめですが、ロングストレートスカートの場合は、肘掛・背もたれ・座面部を全て1枚のカバーで覆います。

Klippan Long Skirt in Liege Biscuit

3. コーナープリーツ

コーナープリーツは、「ロングストレートスカート」タイプのカバーの裾の角にプリーツ加工を施したスタイルです。

Corner Pleats Close-up Front

プリーツ付き裾長カバー(正面)

Corner Pleats Close-up Back

プリーツ付き裾長カバー(背面)

4. マルチプリーツ

「マルチプリーツ」とは、コーナープリーツに加え、カバー裾の中央部分にもプリーツ加工を施したカバーです。(下の画像参照)
プリーツの数をさらに増やしたいというお客さまには、特別注文としてご対応させていただきますので、お問い合わせください。

Standart Multi-pleats Slipcover
Multi-pleats side view

特注マルチプリーツ仕様

Multi-pleats front view

特注マルチプリーツ仕様

縫い目のオプション

1. 通常ミシン目

通常のミシン目でお仕上げいたします。オプションをご選択にならない方には、こちらの縫い方が適用されます。

Plain Seams close-up
Plain Seams overview

2. コードパイピング

マッチングパイピングとは、ミシン目の代わりに縫い目をさらに生地で覆ってパイプのようなラインに仕上げます。パイピングを施すと、ソファはより立体的な見た目になります。パイピングについての詳しい情報は、こちらをご覧ください。

matching piping closeup
matching piping overview

3.コントラストパイピング

コントラストパイピングとは、ソファカバーに選択した生地とはまた異なった色の生地でパイピングを施すことです。より立体的に、ポップなイメージに仕上がります。下のお写真でご確認下さい。

contrast piping high view
contrast piping front view

4. フレンチシーム

フレンチシームとは、生地の裏面に裁縫を施し最終的に裏表をひっくり返す仕上げ方です。クッションやアームレストが四角いソファによく似合いますが、ラウンドアームのソファにはオススメできないデザインです。

inverted seams closeup
inverted seams wideview

ご注文頂くソファカバーにどんなカスタマイズオプションをお付けにするか、イメージ出来やすくなったでしょうか。カスタマイズオプションについて疑問がある方は、お気軽にお問い合わせください。

また、どの生地をソファカバーのベースとして使用するか決定されていない方は、こちらから生地の詳細をご確認のうえ、無料サンプルをお試しください。