Norwich , United Kingdom

by Betina Bianculli @fridaflorentina

Betina and Daughter on Sofa

自己紹介をお願い致します。
お住いの地域とご職業をご教示下さい。

私の名前はベティーナ。アルゼンチンのブエノスアイレスで生まれ育ちました。私はインテリアデザイン、写真、陶芸、手芸を主にしてる芸術家よ。芸術には情熱を持ってるわ。

ノーウィッチの一番気に入っている所はどんな所ですか?

Serenity in parks
ノーウィッチはいろんな文化があってすごく創造性の高い町よ。至る所に木があって、私のブエノスアイレスでの幼少期を思い出すわ。
自転車で5分以内に街の方へいけるわ。また、自転車で35分で田舎の方にも行けるし、海もあるの。色々なところにアクセスするのに便利だわ。

今まで経験された事が、どのように今日の生活(趣味、インテリア)
に影響していますか?

Simple Colourful Bedroom
私はアルゼンチンで生まれ育って、子供の頃は色々な遊びをしたわ。特に、おばあちゃんと過ごす日々が本当に楽しかった。私が今ハンドメイドでやっている事は全部おばあちゃんから教わった事がきっかけよ。

また、私が南アメリカを旅した時に地元の人たちや彼らのインテリアに対する情熱に影響を受けた事も一つの理由かしら。

アルゼンチンのどんな魅力を人々に伝えたいですか?

アルゼンチンはとってもクリエイティブなところよ。アルゼンチンでは山、森、砂漠、氷河、湖、海の素晴らしい眺めを堪能できるわ。

また、アルゼンチンはみんな情熱的な人たちよ。友情には価値を生み出して、それぞれみんな家族をとっても大事にするの。
Vintage cart with pots for sale
Peaceful walk

あなたの個人的な意見として、何が「衣食住のみの家」から
「インテリアなど、"家"をメインに生活する家」へ変化させますか?

My house covered in vines
私は暖かい雰囲気が出ているところが一番リラックスできるから、私の家には沢山のライトがあって、カラフルな内装よ。

私の家には故郷の思い出と旅行で持って帰った趣味の物がいっぱいよ。カラフルな物、ハンドメイド作品、住み易いお部屋、快適さと心地よさが家には不可欠だと考えるわ。

ご自宅のインテリアやデザインのために、
何かを犠牲にした事はありますか?内容と理由もお聞かせください。


この家に引っ越したとき、元々キッチンにあったもの全てを捨てたわ。だって私も家族もみんな元々のキッチンが好きじゃなかったもの。当時はお金にも時間にもあまり余裕が無かったから、理想のキッチンを創り上げるまで一時的に自分たちの好きなデザインに変更したの。まだ完成はしていないけど、そう長くは掛からないと思う。
Greenery in every corner
Colorful dining chairs
Dash of culture

最近に 誰かにあげたプレゼントは何ですか?
また、最近に 誰かにもらったプレゼントは何ですか?

Of pots and books
最近、友人のタマラにマクラメ編みした花瓶用のカバーとテーブルクロスとクッションをを手作りでプレゼントしたの。生地は、Frida Kahloっていう生地を使ったわ。

また、最近娘のマヌエラから半宝石の紫色の石とターコイズの石をもらったわ。ノーウェッチの美術館で買ったそうよ。

ソファカバーを買い替える利点は何ですか?

Legs close up
もうこのソファを買って6年になるし、前のカバーはすごく暗い色だったわ。他の家具に調和させるためにずっと明るい暖かい色が欲しかったの。
My beautiful Sofa covered in Kino Sunset

お持ちのソファはその他のどのソファよりも好んで購入されましたか?

正直言って、このソファは私たちが欲しかった物じゃないわ。当時引っ越ししてきた時は他の生活用品を買う為に高価なソファを買う余裕がなかったもの。
Close up
Kino Sunset covering my beautiful