c

ソファ、チェアカバーにパイピング仕様

Kivik chaise lounge in Gaia Navy with contrast piping white
ご注文頂くカバーにパイピングを施してもデザイン的に問題が無いかどうか悩まれるお客様の為にこの記事を書いております。下の画像をご覧いただき、それぞれのラウンドアームソファ、四角いアームのソファ、チェアのカバーのどの部分にパイピングが施されるのかご覧下さい。

ラウンドアームソファのカバーにパイピング仕様

ラウンドアームのソファには、ぴったりフィットタイプと裾の長いタイプのカバーの二種類のデザインが主流です。裾の長いタイプのカバーの場合、裾の部分にプリーツを施すとより見栄えが良くなります。しかし、もし裾長タイプのカバーにプリーツを施した場合、下の画像のようにパイピングは途中で切れてしまうようなデザインになります。
Alt text
もしラウンドアームソファにソファレッグを露出するぴったりフィットタイプのカバーを作る場合、下の画像の様にパイピングの見栄えは良くなります。
Alt text

四角いアームのソファカバーにパイピング仕様

Alt text
四角いアームのソファも同様、裾長タイプのカバーでプリーツを施す場合、上の画像の様にアームから裾部分にかけてパイピングが途中で切れてしまいます。もしこのタイプのソファに裾長プリーツ付きのカバーを作る場合、パイピングのデザインはお勧めしません。
Alt text
裾の無いぴったりフィットの場合、上の画像の様にパイピングの見栄えが非常に良くなります。

ダイニングチェアにパイピング仕様

椅子のカバーにパイピングを施す事なんて出来るの?と思われる方。下記が椅子のカバーにパイピングを施した際のイメージとなります。
Alt text

アームレスダイニングチェア

Alt text

アーム付きダイニングチェア